パルメザン・チーズとコンテ ~クリーミーなバルザミコ酢~

b0169449_4485115.jpg

これは、先日のサロンで購入したチーズたち。 それとバルザミコ酢を煮詰めて作ったクリームタイプのもの。これをチーズにかけて食べるとほんと美味しいんだよね。 私の大好きな食べ方です。 チーズはハード系のものの方が合うと思う。 私の好みは、ハードでもソフトでも匂いの強い方が好き。 これらのチーズも熟成期間たっぷり効かせた古いタイプのものたち。 以前、イタリアンレストランで働いていた時に、いつも冷蔵庫にパルメザン・チーズがゴロゴロと転がっていて、味見をしているうちに熟成たっぷりのこのチーズに堪能されてしまったのです。

そして今夜は、コルドン・ブルーでの通訳でした。 今回は、私の専門分野でもあるパティスリーのデモンストレーション。 お気に入りのシェフと一緒で楽しくできました。 
そうしたら、なんと! シェフ・アンビテ(招待シェフ)をやらないか、というお話。 
えっっっ・・・!!!??? シェフ・アンビテ(招待シェフ)というのは、外部の有名レストランなどで働いているシェフなどが来て、2時間のデモンストレーションをすること。 
私がまだ生徒だった頃、毎週木曜日に開催され、何度も見ていた。 そして、いつもすごいなぁ~と関心していたデモである。 
それを、私がっ!!! そんな敷居の高いデモを私にはできない。 そうしたらシェフがそれだけの経験も実力もあるじゃないか! 大丈夫だよ、と言っていた。 たしかに世界的に有名なシェフの下で11年働いている。 しかも女の人でここまで働いたのは私一人で、シェフからも誇りに持ちなさい。 と言われている。 今では、黄金の履歴書とまで言われ、どこに持って行ってもすごい! と言われる。 
でも私の中では、ただただ時間が過ぎてしまった・・・。 本当にそうなのである。 ここまで居残るとは思ってもいなかった。  
通訳者として戻れて嬉しい~!と喜んでいる場合ではなかった。 来年のシェフ・アンビテのリストに私の名前が入れられた。 どうなるんだろう~・・・。 やることになったら、きっとその日は、心臓が口から飛び出しそうなくらい緊張するだろうなぁ・・・。

それでは、またね。

ブログランキングに参加中!
ポチッ、ポチッの応援お願いします。 よろしくね!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

人気ブログランキングへ

   
   
[PR]
by st-honore | 2009-12-09 06:26 | お料理
<< Le Pastis d'... Pasta d'oli... >>