Galette des Rois  2010

b0169449_2125841.jpg

昨日、日曜日は毎年恒例の”食いしん坊会”によるガレット・デ・ロアでした。 このガレットは、フランスでは、1月の第一日曜日をEpiphanie(公現祭)=(人としてこの世に現れたキリストが神性を人々の前で表したことを記念する日)としていますが、ほぼ1月末までお菓子屋、パン屋などで売られています。
そして、私たちの”食いしん坊会”では、各自1つのガレットを持ち寄り、今年は、6つのガレットの食べ比べ。 写真は、残念ながら5つしか写っていないのですが、後1つ増えました。 でも去年は、10個だったんですよ~。
これは、パイ生地に中はアーモンド・クリームがたっぷりと入っています。 そして、中にフェーブが1つ入っていて、それが当たった人は、王冠をかぶり、その1年間、幸運が継続すると言われています。
この下の写真は、一人分用のお皿。 (通常の5人分に当たる?? でも、後にもう1つ増えたんです。)
同じものでもお店によって味が全然違う。 面白いですよね。 
b0169449_21262526.jpg

そして、私のガレットの中になんと3つもフェーブがあったんです! 今年はいい年になるのかな・・・。
b0169449_21263783.jpg

みんなで、ワイワイおしゃべり! とっても楽しい時間を過ごすことができました。

それでは、また。

ブログランキングに参加中!
ポチッポチッの応援、お願いします。 よろしくね!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

人気ブログランキングへ


[PR]
by st-honore | 2010-01-18 22:07 | お菓子
<< テリヤキ・チキンと縮みキャベツ... 懐かしオムライス >>