Gateau Anniversaire

b0169449_7211131.jpg

これは、先日80歳の誕生日があり、その時に作ったケーキ。 作りながら思ったけれど、やはりフランス人の胃って強いよね。 注文にバターなどはなるべく使わず、フルーツ系で、出来るかぎり軽く仕上げを。 と書いてあったけれど、80歳の誕生日にこのケーキだよ。 
中はというと、ジェノワーズに、クレーム・レジェー(カスタードとホイップ・クリームを合わせたもの)、そして、フランボワーズのピュレをゼリー状にしたものや、フランボワーズをつぶしたものが層になって入っている。 そして仕上げは、ホワイト・チョコレートを回りにつけて、フランボワーズの花束のように。
これからも元気に、盛り盛りと食べ続けて健康でいて欲しいと思った。

そして今日は、新型インフルエンザの予防接種へ行ってきました。
フランスでは、スポーツ厚生省から手紙が届き、その手紙を持って各指定された場所に行き接種します。 優先者として、まず子供、妊婦の方々だったのですが終わったのでしょう。 私のところにも届きました。 
しかしフランスでは、副作用の心配もされ、接種に関しては賛否両論。 でも私は、一応受けておくことにしました。 そして近所に指定場所があったので行ってみたら、もうすべて終わってしまったとのこと。 別の場所を紹介され、行ってみるとすっごい人、人。 待ち時間軽く、2時間!
こういうときのフランス人って不思議と怒ることも無く、静かに待つんです。 根本的にフランスは、待つことが多いわよね。 マルシェ、郵便局、スーパーのレジ、などなど。 なので、みんな慣れているのかもしれないわね。
隣になった人とお喋りしたり、番号札をお互い見せ合ったり、番号が近づくと、まるで宝くじの当選番号を呼ばれているかのように興奮したり、けっこう楽しい待ち時間でした。
そして、接種は2回あると思っていたけれど1回で終了。 
また、今週から気温が下がる予定で、マイナスそして、雪マークが出ていました。 油断せず、風邪ひかないように気をつけなくちゃ。

それでは、また。

ブログランキングに参加中!
ポチッポチッの応援お願いします。 よろしくね!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

人気ブログランキングへ


[PR]
by st-honore | 2010-01-26 08:43 | デザート
<< たっぷり野菜チャーハン じっくり焼いた鴨の胸肉ソテーと... >>